大臨技ニュース

大臨技ニュース 2022年度12月号

大臨技ニュース 2022年度12月号コンテンツ

12月行事予定表

行事スケジュールカレンダーはこちらから

第6回大臨技医学検査学会からのお知らせ 

一般演題募集中!! 募集期間延長 12/10まで

第6回大臨技医学検査学会

テーマ 臨床検査の未来 ~ 再始動!変革への挑戦 ~  

一般演題募集中!! 募集期間:10月20日(木)~11月20日(日)   12月10日(木)

登録方法はこちらを参照ください。
また、当日お手伝いいただける方も募集予定です。
※詳細が決まり次第、ホームページに随時掲載していきます。

第6回大臨技医学検査学会ホームページ

会期 2023年2月26日(日)
会場 大阪国際会議場(グランキューブ大阪)12階
学会長 増田 詩織(近畿大学奈良病院)

渉外部からのお知らせ

府民公開講座 ~大臨技 疾患予防セミナー2022~

評価点:基礎教科-20点

 今年度からHIV予防啓発講演会を改め「大臨技疾患予防セミナー」を開催いたします。
これまでより取り上げる疾患の範囲を広げ、府民の皆さまの健康維持のお役に立てていただけるような企画を行なって参ります。今回は下記の3講演です。
 略語が多く、どう見て良いのか分からない「検査結果のこと」や、5大疾病の一つである精神疾患。その中で比較的多い「うつ病のこと」。飲み込むときの(むせ)と大いに関係のある「誤嚥性肺炎のこと」など身近なテーマとして講演いたします。
 正しい知識を身に付け、健康で長生き!疾患予防しましょう!!
 お友達、ご近所さんなど、お誘い合わせのうえ、ぜひ、ご参加ください。お待ちしております。
*なお、会場が混雑する場合は、入場制限させていただく場合がございます。予め、ご了承ください。
*新型コロナウイルス感染拡大の状況によって、Web配信のみになる場合がございます。
詳しくは、大阪府臨床検査技師会ホームページでご確認ください。

 

テーマ 【これを知れば予防できる!】
内容 14:00~14:05
開会の挨拶 (公社)大阪府臨床検査技師会 会長 増田 詩織
14:05~14:45
講演1:「正しい検査値の見方を知って、健康チェックに役立てよう!」
講師:岸和田徳洲会病院 臨床検査科 田代 健一朗
14:55~15:45
講演2:「うつ病の原因を知ってしっかり予防しよう!」
講師:一般財団法人 住友病院 メンタルヘルス科 池尻 義隆
15:55~16:45
講演3:「誤嚥性肺炎のメカニズムを知って今から予防しよう」
講師:医療法人やまびこ会 森田 沙斗武
16:45~
閉会の挨拶 (公社)大阪府臨床検査技師会 副会長 上田 一仁
日時 2022年12月10日(土) 14:00~17:00(受付開始13:30~)
会場 OMMビル 2階 201-203会議室
https://www.omm.co.jp/access/
参加費 無料
主催 公益社団法人 大阪府臨床検査技師会 渉外部
定員・申込み方法 100名(先着順)・当日現地にて随時受付
大臨技会員はPassMarketから申込み
以下のリンクから参加チケットをご購入ください。
*なお、会場が混雑する場合は、入場制限させていただく場合がございます。 予め、ご了承下さい。
*新型コロナウイルス感染拡大の状況によって、Webド配信のみになる場合がございます。
詳しくは、大阪府臨床検査技師会ホームページでご確認ください。
https://osaka-amt.or.jp/
お問合せ (公社)大阪府臨床検査技師会:06-6763-5662 (平日13:00~16:00)
https://osaka-amt.or.jp/
担当:渉外部 喜舎場 智之
E.mail:hannankensa@yahoo.co.jp

府民公開講座 第17回府民健康フォーラム ~私たちの暮らしと薬・栄養・臨床検査~

評価点:基礎教科-20点

 新型コロナウイルスの感染拡大により、「感染症」はとても身近なものになりました。連日の陽性者数・重症者数の発表から、ストレスを感じる方もおられると思います。
新しい生活様式を強いられた新型コロナウイルス、例年の季節性インフルエンザやノロウイルスそして様々な既知の感染症においても、正確な情報や知識を得ておくことが、怖がらずに適切な対策をとることに繋がります。自分自身が感染しない、大切な人を感染させないために、日常生活における対処法等を各専門の立場からお話しします。

 ※感染対策のため現地会場収容人数を減らしていますので、会員の皆さまにおかれましては現地参加ではなく、オンデマンド配信によるご視聴をお願いいたします。詳しくは、大阪府臨床検査技師会ホームページに掲載しますのでご確認ください。

 

テーマ 感染症から身を守るために
内容

1. 基調講演「かぜ、インフルエンザ、そしてコロナ」

2. 講演Ⅰ 感染症診療における微生物学的検査

3. 講演Ⅱ 感染症に気をつけよう

4. 講演Ⅲ 感染症と栄養 ~感染症に負けない食生活~

講師 1. 大阪府済生会中津病院 呼吸器内科部長 上田 哲也
2. 大阪警察病院 臨床検査科 有村 泰晃
3. 一般社団法人 大阪府薬剤師会 理事 岡村 武
4. 大阪市立総合医療センター 医療技術部 主幹 蔵本 真宏
日時 【現地開催】2022年12月18日(日) 13:30~15:20(受付13:00~)
※新型コロナウイルス感染状況によっては、オンデマンド配信のみになる場合があります。
【配信期間】2023年1月10日(火)~1月31日(火)
会場 大阪府薬剤師会館 大ホール (大阪メトロ谷町四丁目駅8号出入り口から徒歩約5分)
現地開催+オンデマンド配信(YouTubeへの講演動画の公開)
参加費 無料
定員 70名(先着順)定員になり次第終了します。
視聴方法 配信期間(2023年1月10日(火)~1月31日(火))になりましたら、大臨技ホームページにリンク先を掲載しますので、ご視聴ください。なお、日臨技生涯教育点数の付与については、YouTube動画下部の概要欄からアンケートにお答えください。
連絡先 一般財団法人 住友病院診療技術部臨床検査科  岡本 秀雄
E-mail:okamoto-hideo@sumitomo-hp.or.jp
主催 一般社団法人 大阪府薬剤師会 公益社団法人 大阪府臨床検査技師会 公益社団法人 大阪府栄養士会
後援 大阪府・大阪市

組織部からのお知らせ

多職種公開講座 第13回 中央地区地域オープンセミナー

評価点:基礎教科-20点

 今年の他職種公開講座・中央地区オープンセミナーは「輸血の実際」をテーマとし、3名(血液センター、看護師、臨床検査技師)の講師をお招きしております。血液センター職員の方には血液製剤の取り扱いや感染症、看護師の方には臨床での投与手順や副反応の観察、臨床検査技師の方には臨床からの問い合わせに対する対応(「第71回日本医学検査学会in大阪」の内容含む)をお話していただきます。輸血業務専従者だけでなく、当直や日常業務であまり扱う機会が少ない人、他職種の人にも是非知っておいて欲しい内容となっております。多数の方の参加をお待ちしております。

 

テーマ 輸血の実際 〜製剤の取り扱い、副反応など輸血検査業務以外の部分も知っておこう!〜
内容 司会:大阪公立大学医学部附属病院 輸血部 蓮輪 亮介
9:30~9:35
開会の挨拶、Web閲覧の注意事項
大阪府臨床検査技師会 組織部 理事 藪 圭介
9:35~10:10
輸血用血液製剤の取り扱い&輸血感染症
講師:大阪府赤十字血液センター 事業推進一部 学術情報・供給課 池田 通代
10:10~10:50
輸血の手順について
講師:大阪赤十字病院 看護部 藤井 理絵
10:50~11:20
どう答える?病棟からの問い合わせ
講師:近畿大学病院 輸血・細胞治療センター 技術主任 椿本 祐子
11:20~11:25
閉会の挨拶
日時 2022年12月11日(日) 9:30~11:30(受付9:00~)
会場 あべのメディックス 6階ホール + Web同時開催(Zoomを用いたライブ配信)
参加費 500円(一律)
定員 現地70名+Web100名
先着順で定員になり次第終了します。
申込期間 2022年11月2日(水)~12月6日(火)
申込方法 以下のリンクから参加チケットをご購入ください。
現地参加の方も事前に購入をお願いいたします。
連絡先 大阪公立大学医学部附属病院 輸血部 蓮輪 亮介
電話:06-6645-2290(直通)
E-mail:r-hasuwa@omu.ac.jp

多職種公開講座 第13回 北地区地域オープンセミナー

評価点:基礎教科-20点

 日本では、2人に1人が一生のうちに「がん」になるといわれています。また、がん罹患者の約3割は「働く世代」(生産年齢=15~64歳)とされています。医学の進歩で回復の可能性が高い病気になりつつありますが、今なお「がん=不治の病」というイメージは根強く、がんと診断されたら身体的苦痛のみならず、精神面においても様々な苦痛に直面することになります。
 緩和ケアとは、がんによって生じる身体的、精神的痛みを和らげ、患者や家族のQOLを維持・向上しようという考え方です。臨床検査技師が直接関わることの少ない分野ですが、「明日は我が身」と考え、緩和ケアについていっしょに学んでみませんか。多数の方のご参加をお待ちしております。

 

テーマ 「緩和ケアについて学ぶ」
~明日は我が身、緩和ケアを正しく理解しよう~
内容

15:00~15:30
内容1「緩和ケアとは」~緩和ケアの基礎~
講師:市立吹田市民病院 看護局 緩和ケア認定看護師 松本 伸子
15:45
内容2 「がん患者以外の緩和ケアについて」~心不全の緩和ケア~
講師:大阪大学医学部附属病院 ハートセンター 慢性心不全看護認定看護師 清原 奈緒
16:30
内容3「がん患者さんと臨床検査技師の接し方」~院内がんサロンでの経験から~
講師:宇治徳洲会病院 検査科 江口 光徳
17:15
内容4「閉会の挨拶」

日時 2023年1月28日(土) 15:00~17:20 (受付14:30~)
会場

アットビジネスセンター大阪梅田(関電不動産西梅田ビル) 906号室
https://www.abc-kaigishitsu.com/osaka/umeda/access.html

参加費 500円(一律)
定員 40名(先着順) 定員になり次第終了します。
申込期間 2022年12月1日(木)~2023年1月20日(金)
申込方法 以下のリンクから参加チケットをご購入ください。
連絡先 市立吹田市民病院 臨床検査部 松本 典久
E-mail:0n4m.0n8m@gmail.com
TEL:06-6387-3311(内線3210)

その他の情報 :
■参加申込にあたっての留意事項
新型コロナウイルス感染症防止対策を徹底したうえでの開催となります。
①受付時に健康状態の確認と検温を行います。
参加前に以下の状態に一つでも当てはまる場合は、受講を控えてください。
・37.5度以上の発熱がある。
・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさがある。
・軽度であっても咳、咽頭痛などの症状がある。
・同居家族や身近な知人に感染が疑われる人がいる。
②マスク着用、咳エチケット、手指の消毒等、感染防止策への協力。

■新型コロナウイルス感染症拡大に伴い開催中止と判断した場合、事前申込時のメールアドレスへ連絡します。

組織部 チーム医療部門からのお知らせ

多職種公開講座 チーム医療部門 NST褥瘡部会講演会

評価点:基礎教科-20点

 患者さんのカルテを見て、なぜブドウ糖液?なぜ維持輸液?なぜ乳酸リンゲル液?日常よく見かける輸液について、疑問に感じたことはないでしょうか。また、末梢静脈栄養だけでなく、どうして中心静脈栄養が必要なのでしょうか。今回はNSTに関わらない方にも輸液について興味をもっていただける内容となっております。ぜひご参加ください!

 

テーマ 輸液の基礎について
講師 株式会社大塚製薬工場 学術部 学術担当(兼)PMS担当責任者 近畿・四国ブロック 課長
西川 佳奈
配信期間 2023年1月14日(土)~1月28日(土)
会場 Web開催(オンデマンド配信)
参加費 500円(一律)
申込期間 2022年12月15日(木)~12月29日(木)
申込方法 PassMarket使用
以下のリンクから参加チケットをご購入ください。
連絡先 市立豊中病院 臨床検査部 下脇 千恵子
E-mail:nst.osaka.amt@gmail.com
特記事項 医療従事者に限る

学術部 生理検査部門からのお知らせ

生理検査部門 定期講習会

評価点:専門教科-20点

「ペースメーカ」についての講義です。
今年度最終の定期講習会です。皆さんふるってご参加ください。

 

テーマ ペースメーカの基礎知識
内容 ペースメーカを学ぼう
講師 日本メドトロニック 石谷 嘉奈子
日時 2023年1月19日(木) 18:30~20:00
会場 Web開催(Zoomを用いたライブ配信)
参加費 会員:500円 非会員:1,000円
定員 200名(先着順)定員になり次第終了します。
申込期間 2022年11月20日(日)~2023年1月8日(日)
申込方法 以下のリンクから参加チケットをご購入ください。
連絡先 馬場記念病院 山崎 功次
E-mail:yamasaki70tom@gmail.com

学術部 病理細胞検査部門からのお知らせ

病理特別講習会

評価点:専門教科-20点

3年ぶりの開催です!今回は泌尿器の組織診断についてご講演いただきます。尿路上皮癌の診断、特に異形度の評価について学べ、ベテランの方もルーチン業務に役立つ内容となっています。ZoomによるWeb講習会ですので自宅や職場から視聴可能です。皆様、ふるってご参加ください。

 

テーマ 泌尿器領域の組織診断
内容 「尿路上皮癌の病理学的診断」
講師 京都桂病院 病理診断科 渋谷 信介
日時 2022年12月16日(金) 19:00~20:00(受付18:45~)
会場 Web開催(Zoomを用いたライブ配信)
参加費 会員:500円 非会員:1,000円
定員 90名(先着順)定員になり次第終了します。
申込期間 2022年11月14日(月)~12月9日(金)
申込方法 以下のリンクから参加チケットをご購入ください。
連絡先 大阪市立総合医療センター 横田 裕香
E-mail:byourisaibou21@gmail.com

日臨技申請事業 病理細胞検査部門 第35回大阪病理技術研究会

評価点:専門教科-20点
認定病理検査技師単位取得予定

今年度は現地で開催します!病理技術の基礎から応用、排気設備の選定、コンパニオン検査やゲノム検査にかかわる手法や精度管理など新しい知見も含めて習得でき、病理検査技師のレベルアップに役立つ内容となっています。認定病理検査技師の単位取得講習会として申請予定です。皆様、ふるってご参加ください。

日臨技生涯教育推進研修会制度申請講習会のため日臨技会員も会員料金です。
認定病理検査技師単位が取得できます。

 

テーマ 病理検査の技術と管理
内容

1. 切り出し室の環境改善 -局所換気装置の再検討を中心に-

2. 免疫染色の基礎(仮)

3. FISH法の基礎と実際

4. 病理技師によるバイオインフォマティクスを用いたがんゲノム検査の精度管理

特別講演 阪大病院における保険がん遺伝子パネル検査の運用と検査結果からみえるゲノム検査の精度管理

講師 1. 大阪国際がんセンター 神月 梓
2. ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社 森 真俊
3. 洛和会音羽病院 森藤 哲史
4. 日本赤十字社 大阪赤十字病院 田戸 宏樹
特別講演 大阪大学医学系研究科 畑毛 一枝
日時 2023年1月29日(日) 13:00~16:45
会場 大阪市立総合医療センター さくらホール(予定)
参加費 日臨技または大臨技会員:500円
左記以外:1,000円
定員 90名(先着順)定員になり次第終了します。
申込期間 2022年12月19日(月)~2023年1月20日(金)
申込方法 以下のリンクから参加チケットをご購入ください。
連絡先 大阪市立総合医療センター 横田 裕香
E-mail:byourisaibou21@gmail.com

学術部 輸血検査部門からのお知らせ

輸血セミナー2023

評価点:専門教科-20点

 中止になった9月の研修会で取り上げる予定だった、2020年から全ての献血血液に対してNATが開始されたHEVと遡及調査についての講演を行います。また、輸血副反応発生時の対応についても看護師の立場からお話していただきます。皆さんのご参加をお待ちしています。

 今後の新型コロナウイルス感染状況により開催を中止する場合もありますのでご了承ください。その際は大臨技ホームページ等にてお知らせします。

 

内容 ・E型肝炎ウイルス(HEV)について
・輸血用血液製剤の遡及調査について
・輸血副反応発生時の対応
日時 2023年1月15日(日) 14:30~17:30(受付14:00~)
会場 大阪医科薬科大学 北キャンパス看護学部看護学科 講堂
参加費 会員500円 非会員:1,000円
定員 120名(先着順)定員になり次第終了します。
申込期間 2022年12月10日(土)~12月31日(土)
申込方法 以下のリンクから参加チケットをご購入ください。
PassMarketにてチケット購入後、購入完了メールが届かない場合は、必ず問い合わせ先まで連絡してください。
連絡先 大阪母子医療センター 臨床検査部門 小林 茜
E-mail:yuketsu_osaka@yahoo.co.jp

学術部 血液検査部門からのお知らせ

日臨技申請事業 血液検査部門 特別講演会

評価点:専門教科-20点

本講演会では凝固系(止血系)検査をテーマに2演題を企画しました。凝固検査は測定前エラー(preanalytical errors)の排除が重要です。凝固検査用サンプル取り扱いの指針については学会や学会誌などで啓蒙しており、みなさんもご存じかと思います。そこで、演題1では「凝固検査用サンプル取り扱いの標準化の現状と方向性」についてご講演いただきます。また、演題2では止血系検査の結果解釈を理論的に解説していただき、みなさんの苦手意識を克服のために充実した内容をご講演していただきます。ふるってご参加ください。

テーマ 止血・凝固検査
内容

1.凝固検査用サンプル取り扱いの標準化の現状と方向性

2.止血系臨床検査は面白い!臨床検査技師がチームの臨床判断に貢献

講師 1.大阪医科薬科大学病院 中央検査部 桝谷 亮太
2.北陸大学 医療保健学部フェロー 小宮山 豊
日時 2022年12月17日(土) 14:30~17:00(受付14:00~)
会場 あべのメディックス 6階
※コロナ感染の状況によってはWeb開催(Zoomを用いたライブ配信)に変更します。
参加費 会員:500円 非会員:1,000円 登録学生:無料
定員 80名(先着順)定員になり次第終了します。
申込期間 2022年11月27日(日)21:00~12月16日(金)21:00
申込方法 以下のリンクから参加チケットをご購入ください。
※登録メールアドレスの誤入力が目立ちます。Zoomの参加URLなど大事なお知らせが届きませんので、メールアドレスの入力には十分注意してください。対応できない場合があります。
連絡先 地方独立行政法人市立吹田市民病院 臨床検査部 吉川 慎一
E-mail: suitakensahematology@gmail.com
注意事項 ①研修会開始後の途中入室は原則できませんのであらかじめご了承下さい。
②パスマーケットに登録するメールアドレスは使用頻度の高いアドレスを推奨します。
また、メールアドレスの誤入力がありますと参加登録URLや連絡事項が届きませんのでご注意ください。
③研修会資料のダウンロードはスマートフォンやタブレット端末ではできませんのでPC端末での入室を推奨します。
④諸事情により、中止や日程変更する場合はパスマーケット登録メールアドレスにご連絡致します。予め、ご了承ください。
⑤当日の問合わせ(ZoomのURLが届いていない等)は対応できかねますので必ず前日までにお問合わせください。

血液検査部門 血液形態セミナーシニアコース

評価点:専門教科-20点

 

テーマ 標本を用いた症例検討会
内容 症例提示および解説
講師 大阪赤十字病院 臨床検査科 石川 佳那
日時 2023年1月12日(木) 20:00~21:00(入室19:30~)
会場 Web開催(Zoomを用いたライブ配信)
参加費 会員500円 非会員1,000円 登録学生 無料
定員 80名(先着順)定員になり次第終了します。
申込期間 2022年12月5(月)18:00~2023年1月8日(日)18:00
申込方法 以下のリンクから参加チケットをご購入ください。
※登録メールアドレスの誤入力が目立ちます。Zoomの参加URLなど大事なお知らせが届きませんので、メールアドレスの入力には十分注意してください。対応できない場合があります
連絡先

地方独立行政法人市立吹田市民病院 臨床検査部 吉川 慎一
E-mail:suitakensahematology@gmail.com

注意事項
①研修会開始後の途中入室は原則できませんのであらかじめご了承下さい。
②パスマーケットに登録するメールアドレスは使用頻度の高いアドレスを推奨します。また、メールアドレスの誤入力がありますと参加登録URLや連絡事項が届きませんのでご注意下さい。
③研修会資料のダウンロードはスマートフォンやタブレット端末ではできませんのでPC端末での入室を推奨します。
④諸事情により、中止や日程変更する場合はパスマーケット登録メールアドレスにご連絡致します。予め、ご了承ください。
⑤当日の問い合わせ(Zoom のURLが届いていない等)は対応出来かねますので必ず前日までにお問い合わせください。 

大臨技新年互例会のお知らせ

大臨技 令和5年 新年互礼会のご案内(事前申込み制)

平素は公益社団法人 大阪府臨床検査技師会の活動にご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。 さて、新春を祝し、会員相互の交流と親睦を目的に下記日程にて新年互礼会を開催いたします。 大阪府臨床検査技師会は会員一人ひとりの力で支えられています。 多数の会員の方々にご参加いただきますようよろしくお願い申しあげます。

 

日時 令和5年1月8日(日) 14:00~16:00 (受付13:30~)
会場 アートホテル大阪ベイタワー 4階「アートグランドボールルーム」
https://www.osaka-baytower.com/access/
大阪市港区弁天1-2-1 TEL. 06-6577-1111 (代)
JR大阪環状線・大阪メトロ中央線「弁天町」駅直結
会費 5,000円(当日受付にご持参ください)
申込み締切 2022年12月8日(木)まで
申込み方法 FAXまたはメールで下記事項を記載のうえ、 お申込みください。
①氏名
②会員番号
③施設名
④連絡先 施設または自宅の電話番号、メール アドレス
申込み先 大阪府臨床検査技師会事務所
〒543-0018
大阪市天王寺区空清町8-33大阪府医師協同組合東館4階
FAX:06-6763-5653
Mail:office@osaka-amt.or.jp

タスク・シフト/シェアに関する 厚生労働大臣指定講習会

開催予定日について
 日時:2023年2月19日(日)  9:00〜17:30
 会場:森ノ宮医療大学
 開催申込みは12月19日(月)開始予定です。

 【今後のスケジュールに関して】
 申込開始は開催の2か月前を予定しています。

臨床検査教育機関からの声

「コロナ渦での大学生活」

 入学時は、ごくごく普通の大学生活を送り、翌年から始まる専門科目や実習に期待をしていた矢先にCOVID-19パンデミックが発生し、2、3年生は、慣れないオンライン授業で思うような成績が取れないこともありました。学校への登校が制限され友人と会える機会も少なく、ストレスを発散できる場がないことで落ち込むことも多かったです。そのような慣れない環境に私たち学生が一生懸命順応していく一方で、臨床検査技師の先生方も身を粉にして奮闘してくださり、検査体制の構築、また、厳しい状態でも臨地実習を受け入れていただき、臨床での検査を経験させていただき、知識・技術の学修のみならずモチベーションの向上にもつながりました。

 4年生になり、国家試験の勉強や就職活動などにより今までと比にならない程、毎日が大変です。先月、3年振りに対面での学園祭を行うことができました。感染対策の為学生と職員の方々のみの参加でしたが、久しぶりの行事ということもあって非常に楽しいイベントとなりました。私は模擬店の店長を任され、このような大きなイベントの責任者をするのは初めてのことで、上手く出来ないことも多かったのですが、同じクラスの皆に協力してもらい、感染対策や運営を無事に終えることが出来ました。Z世代と呼ばれ、デジタルネイティブと一般的に考えられている私たちですが、学園祭を通して、人と人とのつながりが非常に重要であることを再認識させられました。入学したときには想像もしていなかった学生生活になりましたが、対面して過ごす時間が短い分、密度の高い学生生活を過ごすことできていると考えています。

 新型コロナウイルスの流行で臨床検査の重要性が社会的に再認知されるようになり、より仕事に責任感を感じますし、専門的で発展した知識を学ぶ必要があると感じています。後数ヶ月で終わってしまう大学生活を学び残すことのないように過ごし、また臨床検査技師となった暁には、日々知識を更新していく努力を継続したいと考えております。

 

関西医療大学 保健医療学部 臨床検査学科 4年 南側 理子

大臨技事務局からのお知らせ

2023年度「年会費」納入について

1.日臨技および大臨技に入会されている方

日臨技年会費10,000円と大臨技年会費5,000円を合算した15,000円が、日臨技にて口座振替の登録をされている口座より2月27日に自動引落しされます
残高不足等の事由により振替が出来なかった場合は3月27日に再度振替が行われます。
*登録口座の残高を確認しご準備ください。
*日臨技へ口座振替の登録をされていない方は日臨技へ確認のうえ登録をしてください。
*日臨技へ直接お振込みされている方は日臨技の指示に従ってご対応ください。
※詳細は日臨技ホームページをご参照ください。

2.上記以外の方

※詳細は大臨技ホームページをご参照ください。

大臨技会員証について

*2022年度発行分につきまして、当月末までに会費を納入されましたら翌月中旬頃に送付いたします。
*会員証を正確にお届けするために、氏名・自宅住所・勤務先施設等に変更が生じた場合は必ず登録情報を変更してください。

電子会員証について

*8月よりスマートフォン・タブレット等で提示できる電子会員証の運用を開始いたしました。
つきましては、今年度お届けしている会員証は永久会員証となりますので、紛失されませんよう大切にお取扱いください。
*会員マイページへのログイン方法はこちらをご覧ください。
*会員マイページにログインするにはメールアドレスが必要ですので、未登録の方は必ず登録してください。
電子会員証は1つのメールアドレスに対して1つの会員証発行となるため、ご施設・ご家族で共通のメールアドレスを複数の方が共有して使用されている場合は会員マイページにログイン出来ませんので、必ず会員様個人のメールアドレスを登録してください。
キャリア(携帯)メール以外のGmail、Yahooメール、Outlook等のメールアドレスを登録してください。

メールアドレスの登録について

*Web版大臨技ニュース発行のお知らせを毎月メールにて配信していますので、メールアドレスの登録をお願いします。
*キャリア(携帯)メールアドレスは不可です。
*メールアドレスを登録しているにもかかわらずWeb版大臨技ニュースの配信メールを受信されていない方はメールアドレスを正しく登録できていない可能性がありますので、今一度メールアドレスの確認をお願いします。
*勤務先メールアドレスの場合、施設のセキュリティの都合で一斉配信メールを拒否されているケースがありますので併せてご確認ください。
*受信設定で、jamt_pref27@jamt.or.jpからのメールを受信できるように設定してください。
こちらのメールアドレスは送信専用ですのでメールを送らないでください。
*下記の日臨技サイトより登録してください。
メールアドレス登録方法⇒ http://www.jamt.or.jp/mailmagazine/
日臨技会員ページ⇒ https://jamtjamtis.jamt.or.jp/Jamtis/Account/Login.aspx
もしくは、こちらより入力してください。⇒ https://forms.gle/3HYCPes44dZHY8FZ8

会員情報・施設情報等に関する詳細については、大臨技ホームページの「入会・退会・会員/施設情報変更」をご参照ください。

質問・ご不明な点がございましたら、当会事務所までご連絡ください。

広告 (アボットジャパン合同会社)

2022年度広告アボットジャパン

広告 (富士フイルム和光純薬株式会社)

2022年度広告_富士フイルム和光純薬

大臨技ニュース一覧